遊戯王

ストラクチャーデッキR 闇黒の呪縛を強化するオススメカード

ストラクチャーデッキR 闇黒の呪縛を先日購入してみました!闇黒の魔王ディアボロス闇黒世界-シャドウ・ディストピア-が強力でいい内容でした!リンククリックしてもらえばわかりますがイラストもカッコいい!!気に入ってしまいました。

早速3箱デッキ作って恐獣の鼓動3箱デッキと決闘してみたら…めちゃ強い!?

実際に動かして分かったこのデッキの強い点・弱い点あと弱点を補うカードを紹介していきます!

実際に使ったストラクチャーデッキR 闇黒の呪縛3箱デッキの解説

検証で使った恐獣の鼓動3箱デッキのレシピは以前の記事に書いてあるのでよかったら見てください!今回使った闇黒の呪縛3箱デッキレシピはwikiに書いてある通りですが、一応書いていきます。

モンスター(21枚)
・絶対王 バック・ジャック ×3
・悪魔嬢リリス ×3
・クリバンデット ×3
・魔界発現世行きデスガイド ×1
・魔サイの戦士 ×2
・悪王アフリマ ×3
・影王デュークシェード ×3
・闇黒の魔王ディアボロス ×3

魔法(7枚)
・闇黒世界-シャドウ・ディストピア- ×3
・手札抹殺 ×1
・闇の誘惑 ×3

罠(12枚)
・悪のデッキ破壊ウイルス ×3
・影のデッキ破壊ウイルス ×3
・魔のデッキ破壊ウイルス ×3
・闇のデッキ破壊ウイルス ×3

 

このデッキのキーカードは?


闇黒の魔王ディアボロス

このカードはめちゃちゅよいです!

このカードは手札・墓地にあれば自分フィールドの闇属性モンスターがリリースされるとポン!と出てきます
しかも攻撃力3000!ハンデス効果もあり、まさにこのデッキの切り札ですね!


闇黒世界-シャドウ・ディストピア-

このカードもめちゃちゅよいです!

このデッキには自分のモンスターをリリースして発動する効果を持ったカードが多く収録されています。
そのリリース対象を相手のモンスターにする事ができるといういやらしいカードです。なんて素敵なんでしょう!

リリースするごとに出てくるトークンをリリースしてディアボロスの特殊召喚に繋げたり…



このカードが場に出ているだけで戦況がかなり有利になります!


悪魔嬢リリス

このカードもめちゃまちゃちゅよいです!

自分フィールドの闇属性モンスターリリースするとデッキから通常罠をセットできます!

更にこのカードの効果は相手のターンに発動することが可能なのでシャドウ・ディストピア発動中ならこのカードが攻撃された時にその攻撃モンスターをリリースしつつ罠カードをセットという鬼畜な動きもできます!

罠カードはセットしたターンに発動できないので王家の神殿も発動させておくと良いかもです。


悪王アフリマ

このカードは闇黒世界‐シャドウ・ディストピア-を使うなら入れておきたいカードです!

手札から捨てるとシャドウ・ディストピアをデッキからサーチできます

更にドロー強化、モンスターサーチ効果もあり、まさにキーカードです!

このデッキの回し方

デッキの回し方はストラクチャーデッキ付属のデュエルフィールドの裏に書いていますが一応簡単に説明すると

・闇黒世界‐シャドウ・ディストピア‐を悪王アフリマでサーチするかドローして引き当て、早めに発動し、有利な状況を作る。最重要

・悪魔嬢リリスでサーチして各種ウイルスカードで相手のデッキから戦力をそぎ落とす。

・自分フィールドの闇属性モンスターをリリースし、手札・墓地の闇黒の魔王ディアボロスを呼び出し、暴れる。

 

実際に決闘してみて分かってきたこのデッキの問題点とその改善

実際に恐獣の鼓動3箱デッキと決闘して分かったこのデッキの問題点は以下の3点です。

 

① 闇黒世界-シャドウ・ディストピア-が引けないと苦戦しやすい

恐獣の鼓動3箱デッキの特徴は展開力と脳筋です。こういったタイプに勝つためにはこのデッキならウイルスカードの除去力を使って戦力を削っていく訳なんですがネックなのは発動条件。


闇のデッキ破壊ウイルス


影のデッキ破壊ウイルス


魔のデッキ破壊ウイルス


悪のデッキ破壊ウイルス

悪のデッキ破壊ウイルスの条件は攻撃力3000以下の闇属性モンスターなのでこのデッキのモンスターほとんどが当てはまります。影のデッキ破壊ウイルスはデュークシェードとディアボロス、闇・魔のウイルスはディアボロスのみです。

 

決闘の際、ウイルスカードをセットしたはいいが、発動条件を満たせず、相手の恐竜達に蹂躙される場面もありました!

 

シャドウ・ディストピアが引ければ相手のモンスターもリリースできるので発動しやすくなりますがそうでなければ発動条件が満たせず手札事故になることも!

 

対策としてはテラ・フォーミングメタバースといったサーチカードでシャドウ・ディストピアをサーチするか、いっそのことウイルスカードを抜いて聖なるバリア-ミラーフォース-などの強力で汎用性のある通常罠を入れておくのもアリ。悪魔嬢リリスでサーチが効くので。

② 展開力に欠ける

負けパターンであったのは恐竜デッキの超展開力で攻撃力3000クラス、6000クラスが並び、対してこちらは低レベル帯モンスターがちらほら…防ぎきれないということも…

 

このデッキにはデッキから直接モンスターを特殊召喚できず、また自身のモンスターをリリースするカードが多いです。更に低レベル帯モンスターのステータスが低めでフィールドにモンスターを溜めにくいです。

 

ここもシャドウ・ディストピアを発動できていれば自身のモンスターを犠牲にしなくても良くなり、代わりに相手のモンスター除去ができるので弱点を補えますが結局シャドウ・ディストピア頼みの戦術となり、不安定なデッキとなります。

 

改善案としては魔神童を入れると実質デッキから特殊召喚でき、そのリバース効果もこのデッキのテーマに合ってるのでオススメです。また、このデッキにはレベル3モンスターが多く、ランク3のエクシーズを狙うのもアリです。

 

オススメはゴーストリック・アルカードです。自身のモンスター保護、カードの除去効果を併せ持ち、扱いやすいです。

 

ゴーストリック・アルカードの効果発動時に魔サイの戦士を取り除けば魔サイの戦士の効果も使えちゃいますね!

 

③ 火力不足

ディアボロスを召喚出来ても究極伝導恐獣攻撃力3500、ディノインフィニティー攻撃力6000と単純火力で上回られ、太刀打ちできない…というパターンも…

 

切り札である闇黒の魔王ディアボロスは攻撃力3000あり、それなりの攻撃力を持っていますが低レベル帯の最高攻撃力は実質、悪王アフリマの1700となります(悪魔嬢リリスは自身の効果で攻撃力低下するので)。その為、モンスターを罠カードで除去するなどの対策ができなければ分が悪いです。

 

これに関してはそもそもこのデッキは力押しがコンセプトでないので悪魔嬢リリスで罠を貼ったりシャドウ・ディストピアで除去していきましょう

 

また、シャドウ・ディストピア影響下ならエネミーコントローラーを使えば相手のモンスターをリリースしつつもう一体の相手のモンスターのコントロールを得ることが出来、超融合を使えば全てのモンスターが闇属性なので自分と相手のどのモンスターでも1体ずつ融合素材としてスターヴ・ヴェノム・フュージョン・ドラゴンを召喚できます。どちらの魔法カードもシャドウ・ディストピア影響下でなくても十分使えるカードなのでオススメです!

 

バイバイダメージを使えば低いステータスを逆利用し、相手に大ダメージを与えることも可能ですね!リリスでサーチの際にチラつかせて牽制できますね!

 

それでももう少し火力無いと不安だわ~って時はダークネス・ネオスフィアなんかどうかしら?攻撃力・守備力4000で戦闘破壊耐性も付いてて素敵ね!あとはヴァレルソード・ドラゴンなんかも素敵よ!ちょっと出すのは難しいけど、魔法カードのフォースとエネミーコントローラーの①の効果を両方持っててとっても頼もしいわよ💓

 

改善点を踏まえたデッキ改造例

実際に動かしてみて問題点見えてきました!

これらをもとにデッキ内容を変更してみました。

モンスター(19枚)
・ダークネス・ネオスフィア ×1
・悪魔嬢リリス ×3
・ヘルウェイ・パトロール ×1
・魔界発現世行きデスガイド ×1
・魔サイの戦士 ×2
・悪王アフリマ ×3
・影王デュークシェード ×3
・終末の騎士 ×1
・魔神童 ×1
・闇黒の魔王ディアボロス ×3

魔法(12枚)
・闇黒世界-シャドウ・ディストピア- ×3
・おろかな埋葬 ×1
・エネミーコントローラー ×1
・ツインツイスター ×1
・テラ・フォーミング ×1
・ドラゴン・目覚めの旋律 ×1
・痛み分け ×1
・超融合 ×2
・闇の誘惑 ×1

罠(9枚)
・バイバイダメージ ×1
・万能地雷グレイモヤ ×1
・分断の壁 ×1
・底なし落とし穴 ×1
・波紋のバリア-ウェーブ・フォース- ×1
・聖なるバリア-ミラーフォース- ×2
一族の結集 ×2

エクストラ(15枚)
・ゴーストリック・アルカード ×2
・幻影騎士団ブレイクソード ×2
・ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン ×1
・竜魔人クィーンドラゴン ×1
聖刻神龍-エネアード ×1
・リンクスパイダー ×3
・デコード・トーカー ×2
・ヴァレルソード・ドラゴン ×1
・スターヴ・ヴェノム・フュージョン・ドラゴン ×2


問題点①に対する改善

以前はシャドウ・ディストピア頼みのデッキとなっていましたが、今回はウイルスカードを抜き、汎用通常罠に置き換えた事でシャドウ・ディストピアが中々引けない状況でもある程度戦える用にしました。

 

とはいえ、シャドウ・ディストピアが使えるに越したことはないのでテラ・フォーミングにより、シャドウ・ディストピアのサーチを強化しました。

問題点②に対する改善

展開力の問題に関してはエクストラデッキを充実させることで改善しました。

 

リンク召喚時のリリースでディアボロスを特殊召喚できますし、今回はカードの除去効果を持ったモンスターを多く採用したので相手のモンスター展開の妨害もできます。

 

また、超融合を使う事で自分はスターヴ・ヴェノム・フュージョン・ドラゴンディアボロスの2体を特殊召喚、相手のモンスターは一体除去、もしくはシャドウ・ディストピア影響下なら相手のモンスター2体リリースして融合という動きもできます。

問題点③に対する改善

火力不足に関してはダークネス・ネオスフィア、ヴァレルソード・ドラゴン、スターヴ・ヴェノム・フュージョン・ドラゴン、聖刻神龍ーエネアードを加える事で火力アップしました。

 

ヴァレルソード・ドラゴンは出しにくいですがシャドウトークンをリリースし、リンクスパイダーを出す事で素材とする事もできます。

 

聖刻神龍ーエネアードも出しにくいですが、強力な除去効果を持ち、シャドウディストピアとの相性も良く、攻撃力も3000クラスなので導入しました。

恐獣の鼓動3箱デッキと再戦してみた

再戦してみたところ、まず負ける事はありませんでした。

これだけ強化すれば当然といえば当然ですね!

相手はただ3箱合体しただけですし

実際に回してみての感想としては

超融合使い易すぎ!!!

相手のモンスターリリースしつつ、融合召喚、手札か墓地にディアボロスが居れば更に特殊召喚、超融合のコストとして魔サイの戦士やヘルウェイ・パトロールを手札から捨てれば更なる展開が可能となりました。このデッキと相性抜群です。

 

ただ改良後、通常罠の枚数減ってしまったので悪魔嬢リリスの効果発動回数減ったのであんまり乱発できないですね。

通常ドローで通常罠引いたら更に回数減ります。

効果使えなくなったらランク3エクシーズ素材にしてしまえばいいですが。

 

また、このデッキはほとんど悪魔族で統一してるのでダークネス・ネオスフィアも出し易いです。

今回の検証では 砂塵のバリア-ダスト・フォース-にひっくり返されてロックされましたが、

戦闘破壊耐性付きで攻撃力・守備力4000は優秀で、突破は中々難しいと思います。

 

あとはもう少し魔法・罠の除去も入れたほう良かったかも…とも思いました。

まとめ

今回は闇黒の呪縛の3箱合体デッキを強化改良する方法について紹介しました。

今回の改良デッキはあくまでも一例です!まだまだ無限の可能性があると思います!

リリースによるモンスター除去は対策しづらく、非常に強力なモンスター除去方法なのでうまく生かして強力なデッキを作ってください!

今、この記事を読んでくださってる方のデッキ構築に少しでもプラスになれば幸いです。

ではまた!

-遊戯王

© 2021 棚上げぶろぐ Powered by AFFINGER5