遊戯王

【遊戯王OCG版】必殺!!ヘル・テンペストデッキ!!

おはこんばんちわっす!棚上げ太郎です!

今回は太郎の大好きなカード「ヘル・テンペスト」でデッキを組んでみました!

あら、そうなの?

どんなカードなのかしらん?

よくぞ聞いてくれた!

それがこちらです!

相手のモンスターをごっそり除外して
戦術崩壊させるカードです!!

ロマンですね!

(性格の悪いタロちゃんが出てきたわぁん…)

確かにつよいわねぇい
だけど3000もダメージ受けないといけないのねぇ

痛い痛いわぁぁぁん!?

確かに発動条件は少し難しいですが、決まったら気持ちいいですよ!

今回の記事では

・デッキレシピ
・実際の動きを動画も使って解説
・このデッキにマッチするオススメカード

この構成で解説していきます!

ちょっと変わったデッキを作って相手の意表を突きたい!!
っていう方向けのデッキになっています!

それではさぁぁぁっそく!解説していきまぁぁxす!

(今日はテンション高いわね…)

必殺!!ヘル・テンペストデッキ!!レシピ公開

モンスター(3枚)
溶岩魔神ラヴァ・ゴーレム  ×3

魔法(9枚)
サンダー・ボルト ×1
ブラック・ホール ×3
ヘル・テンペスト ×3
補充部隊 ×2

罠(28枚)
やぶ蛇 ×1
砂塵の大嵐 ×3
体力増強剤スーパーZ ×3
レインボー・ライフ ×2
フリッグのリンゴ ×3
ドレインシールド ×3
聖なるバリア -ミラーフォース- ×3
波紋のバリア -ウェーブ・フォース- ×1
三位一択 ×3
貪欲な瓶 ×2
王宮の勅命 ×1
スキルドレイン ×3

エクストラ(15枚)
花札衛-五光- ×3
魔王超龍 ベエルゼウス ×3
冥界濁龍 ドラゴキュートス ×3
セイヴァー・スター・ドラゴン ×2
クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン ×3
スターダスト・ドラゴン ×1

※1 リミットレギュレーションは2020.01.01のものを適応しています。

 

それでは次項でこのデッキの動かし方を解説していきます。

ヘル・テンペストデッキの動かし方を解説

動画で使用しているデッキと微妙に違いますが、基本的な動きは一緒です。

もしかしたら動画を見て頂けたら以降の説明読まなくても回し方は大体わかるかもです

ヘル・テンペストデッキのコンセプト

このカードは3000ポイント以上の戦闘ダメージを受ける事をトリガーとして、

お互いのデッキと墓地のモンスターをすべて除外します。

今回紹介するデッキは

この破壊力抜群の効果を使って相手の戦術とデッキをそぎ落としてドロー負けさせる

極悪非道なデッキ破壊デッキとなっています。

これを踏まえてデッキの動かし方を解説していきます。

必要なライフポイントを確保しよう!

効果は強力ですが、やっぱり3000ダメージは痛いですね…
なので鬼のようにライフ回復して大ダメージに備えましょう!

2000ポイント以上の戦闘ダメージをトリガーに

ダメージを受ける前に4000ライフ回復できる罠カードです。

・発動タイミングが「ヘル・テンペスト」とかぶるので相性がいい。

・高い回復量
→4000ダメージまでは無力化できる!

・ダメージを受けるに回復できる。
→ライフが2000以下でも生き残れる可能性大!

どれを取ってもヘル・テンペストデッキとマッチしています。

このカードは自分フィールドにモンスターが居ない時に戦闘ダメージを受ける事をトリガーに

受けたダメージ分ライフ回復したうえ、

受けたダメージに応じたステータスのトークンを生成します。

「ヘル・テンペスト」とセットで使うと、

攻撃力・守備力3000以上のトークンが作られた上、戦闘ダメージ分回復されます。

もちろん「ヘル・テンペスト」によって相手のデッキは大損害です。その状況で高ステータスのトークンを突破するのは難しいでしょう。

 

EXデッキのモンスターの種類を宣言し、宣言した種類のモンスターの枚数が多い方に3000ライフが入ります。

このデッキのEXデッキはシンクロモンスター15体なので「シンクロ」と宣言するとほぼ自分が3000回復出来ます!

ちなみにEXデッキに採用しているシンクロモンスターはすべて「やぶ蛇」の効果で特殊召喚でき、かつ強力なモンスターなのでうまく使っていきましょう!

アニメで十代が使っていたカードですね。

相手の攻撃を無効にして攻撃力分のライフを回復します。

攻撃を無効にしてしまうので「ヘル・テンペスト」とコンボで使う事はできませんが、強力なライフ回復手段であることは間違いなく、いざという時の防衛手段になります。

手札を1枚捨てることで1ターン中、あらゆるダメージが無効になり、数値分回復します。

つまりこのカードがあると、

アンティーク・ギアのようにバトルフェイズ中の魔法・罠カードの発動を無効にするモンスターの攻撃もバトルフェイズの前に発動すると防ぐことができます。

また、相手にモンスターを大量展開された時に発動しておくとそのターンのバトルフェイズをしのぐことができます。

もちろん、相手の攻撃に対して発動するとライフ回復もできます。

手札コストが痛いですが汎用性が高いカードです。

このデッキにはこれだけのライフ回復手段があります。
動画を見て頂けるとわかりますが、ライフポイント1万2万はざらです。
というか逆にそれ位ないとつらいですw

「ヘル・テンペスト」を発動するための大ダメージを受ける準備をしましょう!

3000以上の戦闘ダメージを受けよう!

「ヘル・テンペスト」の発動条件を満たすために大ダメージを受けましょう!
最近の環境では攻撃力3000とかざらですが、火力の低いデッキも多く存在します。

対策のカードとしてこのカードを採用しています。

闇マリクが使用していた有名なカードです。

相手フィールドのモンスター2体をリリースして相手のフィールドに特殊召喚します。

攻撃力がちょうど3000で「ヘル・テンペスト」の発動条件を満たしています!

さらにコントローラーに毎ターン1000ダメージなので、相手を心理的に追い込み、より攻撃をうながす事が出来ます!

また、「フリッグのリンゴ」発動で攻撃力・守備力3000のトークンを守備表示で生成すると、ラヴァゴロックの完成!

ライフダメージでの勝利もできなくはないです。

「ヘル・テンペスト」を引き当てるには?

「ヘル・テンペスト」はルール上、当然デッキに3枚しか採用できません。
そのため、このデッキには以下のカードを採用し、キーカードを早めにドローできるようにしています。

このカードは相手から1000ダメージを受けるごとに1ドローできます。

コンセプト的に相手からサンドバック状態になるこのデッキとの相性は抜群です!

ただ、永続魔法カードは除去されやすいので対策として以下のカードを採用しています。

モンスター効果をすべて無効にします。

魔法・罠カードを破壊したり、無効にしたりする効果を持ったモンスターも多く存在するのでできれば早めに打っておきたいです。

また、相手のモンスター展開も妨害する事で自分のライフポイントをコントロールしやすくする狙いもあります。

このデッキにはモンスターカードが3枚しか入っていないので実質影響を受けるのはほとんど相手だけになります。

このカードは「補充部隊」自体を守る事はできません。

ただ、「補充部隊」発動中に一緒にセットしておくと、相手が「ハーピィの羽根帚」などの複数除去カードで除去してきた場合、

この「やぶ蛇」も巻き込まれ、EXデッキから強力なシンクロモンスターを特殊召喚することが出来ます。

場合によってはこれだけで無双できることもあります!

ドローしたらとりあえずセットしておきましょう!

 

「補充部隊」は動画でも多用していますが回復手段の多いこのデッキとマッチしており、
1ターンで4枚とか5枚ドローできる事もあります。

ただし、強制的にドローしなければならないのでやりすぎると先にこちらのデッキが尽きます
そのため、対策として以下のカードを採用しています。

フィールドの魔法・罠カードを2枚まで破壊できます。

相手の魔法・罠カードを破壊しつつ、自分の「補充部隊」を破壊できます。

発動ターン、バトルフェイズを行えないデメリットもありますが、そもそもこのデッキがバトルフェイズを行うことは稀なのであまり考えなくて良さそうです。

これで「補充部隊」の効果を無効にしてしまうのもありですね。

「補充部隊」をフィールドに残しておけるのでまたドローしたくなったら「砂塵の大嵐」で破壊すればいいですね。

相手の魔法カードの効果も無効になるので妨害にもなります。

ただ、自壊するまで強制的にライフコストを支払わないといけないので頑張ってライフ回復するか、自分で除去しましょう!

これで墓地のカードを戻してデッキ枚数を戻してやるのも手です。

さらに1ドローもできるので手札増強も出来ます

デッキ切れ回避といえばこのカードですね。

墓地に落ちてしまったキーカードを回収する手段にもなります。

余分な相手モンスターは除去しよう!

いくら回復手段が多いといったってあまりに大量展開されると対処できません
相手モンスターを増やしすぎないようにしましょう!

採用カードは有名なカードばかりなので説明は割愛します。

他にもこのデッキに合うカードは?

今回のデッキで採用されていませんが、他にもこんなカードを採用すると面白いかも…
というカードがあったので合わせて紹介します。

うふ💓

相手にドローさせ、枚数に応じてライフ回復します。

「ヘル・テンペスト」は相手のモンスターカードしか削る事が出来ないので、このカードは「ヘル・テンペスト」発動後でも強制ドローでさらに死期を早めることが出来ます。

さらにライフ回復量も多いのでデッキとマッチしています。

ただし、最大3枚も手札増強させてしまうのは結構怖いところです。

このカードはダメージステップ時に発動すると、攻撃が無効にならず、攻撃力が2倍になったモンスターの攻撃を受けることになります。

これによって攻撃力1500以上のモンスターであれば「ヘル・テンペスト」の発動条件を満たすことが出来ます。

また、この効果を受けたモンスターは直接攻撃をすることが出来なくなるので防御手段としても優秀です。

相手のデッキテーマによっては複数のモンスターがあまり出てこない事もあり、「溶岩魔人ラヴァ・ゴーレム」の召喚条件を満たしにくい場面もあります。

このカードは相手フィールドに1体でもモンスターがいると押し付ける事が出来るので、

サイドデッキに入れておき、「溶岩魔人ラヴァ・ゴーレム」と入れ替えて使うのもアリです。

現状のデッキ構築だと罠カードの採用率が高く、「王宮のお触れ」がめちゃくちゃ刺さってしまいます。

そのため、サイドデッキでもいいので魔法・罠カードを罠カード以外でも除去できるようにしておいた方がいいです。

まとめ

今回は「ヘル・テンペスト」を使ったデッキ除外デッキを紹介しました。
相手のデッキ、墓地のモンスターを根こそぎ除外し、

デッキ切れを待つという性格の悪いデッキでした。

こんなデッキもあるのね💓

あたしもこのデッキの豪快なところ
たくましくて素敵だと思うわ💓

うふ💓

確かに豪快ですね!

豪快にライフ回復して
豪快に相手の攻撃を受ける
そして豪快に相手のモンスターをそぎ落とす

プロレスラーみたいですねw

みんなはどう思ったかしらん?

もし
「いいわねぇい💓」
と思ってこのデッキを作ってくれる人がいると

あたし、うれしい💓

ここまで読んでくれてありがと💓またねぇん💓

ちょいちょ~い!!
それ俺の仕事!!

もし興味持ってくれたらぜひデッキ組んでみてください。
デッキレシピのリンクから駿河屋のサイトに飛ぶので
直ぐにデッキ作れるようにはしています。


駿河屋は1500円以上の購入で送料無料になるので太郎はよく使います。

ただ在庫切れもあるのでその場合はAmazonかお近くのカードショップで仕入れた方がいいですね。

では改めてここまで読んで下さりありがとうございました!
ではまた別の記事で!

……うふ💓

-遊戯王

© 2021 棚上げぶろぐ Powered by AFFINGER5