遊戯王

ラッシュデュエルは面白い?実際に購入してみての評価・感想

おはこんばんちわっす!棚上げ太郎です!

 あげ美よ~💜
ねえねえタロちゃん、どうも最近新しい遊戯王が出たらしいじゃないのん?

ラッシュデュエルですよね!
スタータデッキセット -遊我VSルーク-とデッキ改造パック 超速のラッシュロード!!は購入済みです。

 あらやだ💜
手が早いのねぇいん💜 

あたしも始めようかしらぁ?と思うんだ・け・どぉう…

今までと違う遊戯王だし、本当に面白いのかしらん?

それにあたしだけ始めても対戦相手とかいないとすぐ飽きちゃいそうなのよね~

 

その辺は不安ですよね!
それでは今回の記事では

・ラッシュデュエルは本当に面白い・・・?

・周りのデュエリスト達の反応はいかに・・・?

この辺りを説明していきます。

ラッシュデュエルは本当に面白い・・・?

ラッシュデュエルは本当に面白い・・・?

新しい遊戯王のラッシュデュエル・・・。果たして面白いのか・・・?
実際に買って遊んでみた感じだとわかりやすく、かつエキサイティングでした!

理由は以下の4つです。

 

 そうなのねぇい💜聞かせてほしいわ~ん💜

ラッシュデュエル専用のカードがわかりやすい

ラッシュデュエルがわかりやすいと思った理由の一つとして、
ラッシュデュエル専用のカードのわかりやすさにあります。

ラッシュデュエルカードデザイン

 これがラッシュデュエルのカードなのね!
表面はもちろんデザインが全然違うけど、裏面もちょっとだけ違うのねん!?

そうですね。
カードに書いてある情報はOCGとほとんど同じですけど、
太郎個人としてはレベルが数字で表記されるようになったのがちょっとうれしいです。

例えばOCGの「コズミック・ブレイザー・ドラゴン」のようにレベル12とかになると星の数何個あるのか一目では分かりづらいですよね。。。

ラッシュデュエルのカードのように「LEVEL12」って数字で書いてもらえるとわかりやすかったです。

 確かにその方がわかりやすいわね💜
初心者だったらなおの事カードを知らないから助かるわぁん!

ちなみにカードのサイズは変わるのかしらん?

前に買って余ったスリーブがあるんだけど入るのかしらん?

ラッシュデュエルとOCGのカードサイズ比較
左:ラッシュデュエルのカード  右:OCGのカード

サイズはOCGと同じミニサイズ(59mm x 86mm)でした!
OCG用に買ってて余ったスリーブがあればそのまま使えますね。

 OCGは効果の文章がえげつない長さね。。。


ラッシュデュエルのカードは効果の文章が3行程度だから初心者でもカードの効果が分かりやすいわね💜

そうですね!OCGだと効果が長くて効果を把握するのも大変!!

っていう方にはいいですね。

また、通常モンスターも多いことでOCGのような複雑な動きをする事もないので、これから始める初心者でもなじみやすいですね!

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

ドローフェイズに手札が5枚になるまで大量ドローできる

これはラッシュデュエルをよりエキサイティングにしている理由です。

ラッシュデュエルは
ドローフェイズに手札が5枚になるまで大量にドローできます。

以下は公式サイトの引用です。

デッキ(カードを60枚集めたもの)をシャッフルしたあとに裏側でデッキゾーンに置いて対戦!お互いにデッキの上から4枚引いてスタート!!

~中略~

自分のターンで最初に行うのが「ドローフェイズ」だ。デッキの上からカードを引いて手札に加えることを「ドロー」と言うぞ。 ラッシュデュエルでは毎ターン手札が5枚になるようにドローする。また手札が元々5枚以上あった場合は1枚だけドローする。手札枚数に上限はないぞ。

公式サイトより

公式サイトによれば、OCGとの違いはこの3点ですね

・初期手札が4枚
・ドローフェイズに手札が5枚になるまで(手札が5枚以上なら1枚)引ける
・手札の上限枚数が無くなった

 「初期手札4枚」、「手札が5枚になるまでドロー」という事は、

先攻ドローもアリになったってことねん!?

そういう事になりますね。
先行1ターン目でも1ドローできる事になります。

アニメでもバッチリ先攻ドローしてました。

 OCGは基本的にドローフェイズに1枚しかドローできなかったわね。
だから手札が尽きたら基本的に圧倒的に不利な立ち回りになっちゃうけど、

ラッシュデュエルならドローフェイズに大量ドローできるから手札が少なくても巻き返せる訳ね💜

手札枚数は多いだけ戦略の幅が広がるので多いに越したことはないですが、
OCGよりは手札を遠慮なく使えるようになってより白熱したデュエルができるようになっています。

ドローフェイズに最大で5枚引けるってすごいですよね!

 手札が無くなって、どんなに追い込まれていても
次の自分のターンで5枚も引ければ一発大逆転もできそうね!

初心者でも最後まであきらめなければ勝機を見いだせるかもねぇい💜

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

メインフェイズに何体でもモンスターを通常召喚できる

これもラッシュデュエルをエキサイティングにしている理由です。
メインフェイズに何体でもモンスターを通常召喚できます。

以下、公式サイトの引用です。

自分のメインフェイズに手札のモンスターを自分フィールドの「モンスターゾーン」に通常召喚できる。 通常召喚には2つの方法があり、モンスターを表側攻撃表示(表側縦向き)で召喚するか、裏側守備表示(裏側横向き)でセットするかのどちらかを選べるぞ。 ラッシュデュエルでは、手札のモンスターを1ターンに何体でも通常召喚できるんだ。

公式サイトより

例えば、手札が上の写真のような状況なら、
メインフェイズにレベル1の「はぐれ使い魔」レベル2の「守護の竜魔導士」を通常召喚し、そのまま2体をリリースしてレベル7の「セブンスロード・マジシャン」をアドバンス召喚!!

なんてことが1ターンで出来ちゃいます。

 1ターン目からいきなり高レベルモンスターをアドバンス召喚
できちゃうわね💜

OCGだったら通常召喚は基本1ターンに1度きりだから、レベル1の「はぐれ使い魔」なんて次の相手ターンで簡単に破壊されちゃって高レベルモンスターまでは繋がらないわね。。。

エースモンスターを簡単に出せるようになったから、勝負は最後まで分からないわね!

ハラハラするわん💜

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

短期決戦型のルール

これもある意味ラッシュデュエルがエキサイティングな理由のひとつかなと思います。


スピードデュエル用プレイマット

上の写真はスピードデュエルのプレイマットです。
ラッシュデュエルのカード配置はスピードデュエルと同じです。

なのでラッシュデュエルでそのままスピードデュエルのプレイマットを使えます。

ちなみにスピードデュエルとは、初心者でも手軽にOCGを楽しめるように、少ないカードでも遊べるようにした短期決戦型のルールの事です。

ラッシュデュエルとスピードデュエルのルールを比べると以下のようになります。

ラッシュデュエル

  • デッキ枚数:40枚
  • エクストラデッキ枚数:不明
  • ライフポイント:8000
  • メインフェイズ2:なし
  • 開始時の手札:4枚
  • メインモンスターゾーン:3枚
  • 魔法・罠ゾーン:3枚

公式サイト参照

スピードデュエル

  • デッキ枚数:20枚
  • エクストラデッキ枚数:5枚まで
  • ライフポイント:4000
  • メインフェイズ2:なし
  • 開始時の手札:4枚
  • メインモンスターゾーン:3枚
  • 魔法・罠ゾーン:3枚

遊戯王カードwiki参照

 ラッシュデュエルはスピードデュエルよりデッキ枚数の上限とライフポイントが多いのね。

 

ラッシュデュエルは大量ドロー、大量召喚のルールなのでそれに合わせたのかもしれません。

その為ライフポイント8000でもすぐに決着が着きます。

展開が早いのでかなりエキサイティングなデュエルを楽しめます!

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

ここまでをまとめると、

  • ラッシュデュエル専用のカードはOCGより初心者でもわかりやすいデザインになっている
  • 大量ドローと大量召喚で一発逆転も狙える
  • スピードデュエルベースのルールで展開が早い

といったところでしょうか。
OCGの最初期の頃のように単純化されつつ、最近のOCGのような大量展開も味わえるので、いいとこ取りな印象でした。

 

周りのデュエリスト達の反応はいかに・・・?

周りのデュエリスト達の反応はいかに・・・?

新規のカードゲームなので回りはやっているのか?っていう所が気になりますよね。

カードを買ったとしてもやっている人が少なかったらゲームにならないですからねw

以下Twitterでの反応です。

ラッシュデュエルの反響は割と好評な印象です。
まだまだ出たばかりのカードゲームなのでこれからに期待ですね!


この記事を書いている時点ではコロナの影響で遊戯王のショップ大会も中止でした。
ラッシュデュエルのショップ大会が開かれれば対戦相手にも恵まれるのですが。


「てかそもそもカードショップまで車で2時間かかるよ~。」


っていう方もいるかと思います。

そんな方には公式でも推奨しているリモートデュエルがオススメです。

対戦相手もTwitterなどのSNSで見つかるのでどうしても対戦相手に困ったときは試してみるのもアリです。

Twitterで「ラッシュデュエル リモート」を検索した結果

リモートしたくてうずうずしているデュエリスト達が待っている事でしょう。

 リモートねぇ・・・たしかに良さそうだけどぉん
三脚とかいろいろ揃えないといけないのねぇいん💜

たしかに揃えないといけないものはありますが、
PCを元々持っている人ならWEBカメラ、三脚、イヤホンマイクの3点を買っても1万前後くらいです。

ショップが家から2時間とかならガソリン代考えると全然安いですよね。

 

ちなみにご自身が持っているスマホをWEBカメラとして使う事もできるようです。

わかりやすい記事見つけたので貼っておきます。

Webカメラが品切れでもOK? スマホをWebカメラとして使える「iVCam」を試してみた

まとめ

今回の記事をまとめると、

  • ラッシュデュエルはエキサイティングなカードゲームでした
  • Twitterの反応を見ると周囲の反応も悪くない。今後の盛り上がりに期待
  • 対戦相手はショップの大会か、抵抗あるならリモートも検討

 

といった内容でした。

 これから盛り上がっていくといいわね!
地方の方だとカードショップが近くに無いことも多いから、リモートデュエルの環境を作ってしまえばいつでも対戦が出来るようになるからいいわね💜

そうですね。
どうしても困ったらTwitterでわたくし、棚上げ太郎にお声がけください。

何を隠そう、自分もリモートデュエルしたい族なので。

予定が合えばお受けします。

それではここまでお読みいただきありがとうございます。

ではまた。

 

1500円以上の購入で送料無料

-遊戯王

© 2021 棚上げぶろぐ Powered by AFFINGER5